1: 2012/11/19(月) 04:10:51.34
割り箸を口に挟むのはやってる
10: 2012/11/25(日) 00:38:45.49
>>9
エリック兄さんも一緒にやれば効果絶大
これとかやってからロジャーとか他のやつやったらいいとおもうよ
13: 2013/01/25(金) 09:35:16.61
気付いた時つーか、ボイトレは長く続けてなんぼだろ
サボんねーで毎日きっちりやっとけ

裏声ならリップロールも併せてやってみたら?

16: 2013/03/22(金) 14:36:12.24
毎日やるのは当たり前
なんだけど言われてる事を毎日やってるのに上手くならない人もいる
理由が二通りあって一つは俺、私は正しく出来ていると思い込み間違った練習をしてしまう
先生や本に書いてある通り出来ていると思っているが実は間違ったトレーニングをしてしまっている
2つ目はどうしても才能差はあるのに自分が上手くなる為に必要な練習量又は練習項目が圧倒的に足りてない事
何が間違っているか何が足りないかを考える脳と
面倒がらずに面倒な事もやる姿勢が必要
25: 2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
裏声のホーホーってどんなリズムでどれくらいの高さでやれば良いの?

ホーホーに限らず良い裏声の練習方法ってある??

26: 2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
裏声苦手なら、一定期間(短くても数ヶ月)表声で歌うのをバッサリやめちゃうのがいいよ
裏声がどうも苦手で伸び悩んでたけど、そうやって裏声だけに絞って練習してたら見違えるように裏声で歌いやすくなった
具体的には、裏声で歌ってると喉がしまってきたり変な力が入ったり、ガリガリってエッジみたいなノイズが入ったりしてたけどそれが無くなって楽に歌えるようになったし、音量や響きもでてきた。
ちなみに俺の場合、年内は表声での練習は封印し続ける予定。

裏声苦手なうちはホーホーで良いと思うけど、それなりにできてきたら好きな曲を裏声で歌うほうが俺は効果あった
思いっきり楽しんで、自分がその歌手にでもなってるかのような勢いで歌うとよいよ
それに慣れてきたら、歌いながらで声を色々な方向に向けて飛ばす意識をしてみたり
これは裏声がやたら上手い知り合いがやってたのと同じ練習法で、俺にも効果があったので

ホーホーのリズムや高さはYUBA買えとしか

27: 2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
人前で話す前、歌う前、どんなに時間がなくとも「タングドリル」を行ってするナリよ
声の出方が違いますナリ。ぜひ上手にタングドリルできるようになって閉鎖力を
鍛えてするナリよねナリ。
37: 2014/01/22(水) 23:04:28.47
自己流で(完全にじゃないけど)効果あった練習法を書いてみる
①YUBAのホーホーを“吸い”で行う(吸いだとYUBAのホーホーより強くなるよ)
②そのままの喉の状態で今度はちゃんと声を出す(①のときと同じ声になるように)
①と②を呼吸するみたいに繋げてやる。

歌う前にこれを何回かやって地声が低くこれまで張り上げで汚いhiAしか出せなかった俺が
超クリアトーンとまではいかないが、綺麗にhiAロングトーンを楽に出せるようになった。
もちろん地声感覚で発声したし録音聴いても地声だった。
まだ下手糞だが、超下手糞から下手糞ぐらいにはすぐ変われたからその域の人の参考になれば。

39: 2014/01/23(木) 10:16:20.04
吸いながら声を出すってのは喉が上手く開けないと出来ない技だな
40: 2014/01/23(木) 10:30:09.32
なんで吸った方がよく音がでるのだろう。
41: 2014/01/23(木) 12:15:31.57
英語圏の人は当たり前のように息吸い発声出来るらしいね
46: 2014/02/08(土) 11:23:34.95
ある程度の音程は合ってるんだけど若干ずれる?よれる?震える対策のボイトレってないですか?
47: 2014/02/09(日) 11:19:25.51
>>46
震えるのは一定の息を継続して出せるように練習。
吐く息の量が揺れれば音程も揺れる。
狙いが定まらないとか一発で取れないとかなら、鍵盤楽器を使って音階練習をしたり、メーターの見えるチューナーを使って視覚的に捉えるのもいいかと思います。
音階練習はドレミファソ…とスケールをやるよりも、ドレドミドファドソドラ…みたいな離れた音の練習や、ドド#レレ#…と半音づつの練習をやった方が良いかも。
ドファ、ドラ、ドシあたりは結構難しいよ。

ご意見・ご感想

World War Z についての情報を載せようと始めたブログ。まだまだ日が浅いので、何かご意見やご感想があれば、下記からお願いいたします。良い感想はモチベやネタに繋がるから嬉しいよーん。 問い合わせ