5: 2006/02/09(木) 03:31:43
ロジャーのトラック22
6: 2006/02/09(木) 03:46:56
ペットボトルでGoogGoog
164: 2006/05/23(火) 09:16:46
> >>6
> オレはまず裏声でスピッツとか歌って、奇跡で練習。で、どっかのサイトの高音トレーニングってやつをやるって感じかな。
11: 2006/02/10(金) 17:45:56
暇なときにタングトリル・リップロール。
あとはロジャー
13: 2006/02/10(金) 22:57:57
裏声で粉雪の主にサビ以外を最大音量で歌う。
25: 2006/02/11(土) 23:56:43
>>23
わたしの考えて勝手にやってる練習法なので信用極小ですが・・・。

ちゃんと出ればhihiAです。ですが、出し始めは息漏れのない比較的太い裏声で、
「ささいな言い合いも~」あたりで削減した細い裏声?みたいなのに切り替えないと
ほぼ出なくなります。そこで、出るところまでは細い裏声に切り替えず
息漏れがない太い裏声で歌うんです。喉仏はなるべく下げたままなるべく大きく太い声で。

これをやり始めて2日か3日ほどで、裏声の声量が少しずつ上がって
太い裏声で歌える音域も若干上がってきました。高く細い裏声よりも
いろいろ疲れます。多分引き下げ筋や他の歌う喉の形の筋肉だと思ってやってます。

66: 2006/03/03(金) 22:46:51
裏声と表声を交互に出してる。
ゲームの音源なんかで音程合わせながら表→裏→表~ みたいな感じで。
伸ばすところと区切る所は色々調整しつつ。
67: 2006/03/04(土) 12:38:50
SEX MACHINEGUNSの日曜日って曲。
声出ないのに好きだから歌ってたら、ある時から急に歌えるようになった。
うまい、下手はおいといて音域は伸びたよ。
ボイトレとは違うか…
101: 2006/04/08(土) 21:53:05
裏声を出すときに使う筋肉が、音の高さを調節する筋肉。
裏声で低温の練習をしていれば、低い音域でも、その筋肉が使えるようになる。
114: 2006/04/14(金) 19:49:51
とにかく声量より響きや深さが大切だよ。
ハミングがんばれ!
声量なくても響きがあれば届く。
116: 2006/04/14(金) 21:58:24
>>114
何度も録音とか繰り返して超痛感した。声量なんて意味ないねほんと。
少なくとも素人にとっては悪魔の言葉。
音楽サイトとかでプロの声量がどうのこうのって比べたり批評してる人がいるけど、
それ無視していいわ。
120: 2006/04/16(日) 10:43:45
とりあえずトレーナーに教わらずにボイトレするんなら、
弓場・高田・ロジャーの三人の本は必携の書だと思う。
124: 2006/04/22(土) 00:00:51
大音量のヘッドホンして、その音楽に合わせて歌った歌を録音する。
その録音された音が外れていたら根本的な音痴

↑どっかに書いてあった。

128: 2006/04/23(日) 02:19:46
小さい声でうたってたらふと気づいたんだが、、、
歌って地声じゃなく裏声で歌うのか!?
その裏声の中で音程を上下させるのか!!?

と。細かく言うと違ってるかもしれんけど裏声で歌うってのはあってる?
ちなみに俺音痴ぎみなんだけどさ

131: 2006/04/23(日) 03:30:44
>>130
地声だよ。もちろん表現で裏声を使うこともあるけど。
ただ、話し声のような地声では喉に力が入りすぎて歌には
使えないから、そこから喉の余計な力みを取り除いて
歌に使える地声に昇華させる。そのレベルまで上がった後で
喉に力を入れて歌ったり、話し声っぽく歌ったりするのは自由。
134: 2006/04/23(日) 13:28:32
なんていうか、裏声って言ってもすごい高いやつじゃなくて、
裏声だしてる感覚で地声のような感じなのかなっておもったんですが・・・

その声は地声よりはちょっと高い音です。
音痴治したくていろいろネットで調べて裏声だす練習とかたまにしてました。
そんで昨日家でかるく歌ってたらこの感覚になりまして、聞いてみたんです。

135: 2006/04/23(日) 16:04:24
>>134
日本における声の呼び方って無数にあるんだよ。
俺が思いつくだけでも

裏声・地声・頭声・胸声・中声・ミドルボイス・ヘッドボイス・チェストボイス
喉声・ミドルボイス・混ざり声・歌声・デスボイス・ディストーションボイス・
フォルセット・ホイッスルボイス・エッジボイス・ハスキーボイス・ウィスパーボイス

くらいはある。
しかもこの言葉のひとつひとつが明確に定義されないまま使われてる。

だから、声の理論とかをしりたいならアメリカの文献を読んだ方がいい。
ネットは信用ならない情報がいっぱいだぜ。

185: 2006/05/23(火) 17:23:36
184
日頃からカラオケ行く人にオススメだけど、行くたびに2、3曲裏声で歌う。ミックスとかじゃなくて完全な裏声で。高音伸びるよ。でも個人的には高音より低音の練習した方がいいと思うよ。
187: 2006/05/23(火) 17:48:33
>>186
考え片は人それぞれだけど低音は技術うんぬんの前に腹筋が必要だと思うよ。
腹筋がないと低音出しても音程が安定しないからね。
携帯の録音機能とかを使って歌うときと同じ声量、同じ声の出し方でアーーーって10秒くらい出してみて。
ずっと同じ音程で出せればある程度の腹筋はあると思っていいよ。
途中でフラフラしたり音程かわっちゃったら腹筋不足、ビブラートとは違うよ。10秒もつづかないっていうのは高音低音以前の問題。
188: 2006/05/23(火) 18:11:00
いろいろありがとう。音域な~。。とりあえず例のサイトで裏声鍛えて頑張ってあげるよ。息漏れの裏声がいいらしいから毎日続けてみる。
あと音域以外に感想もらえたらうれしいかな。
197: 2006/05/24(水) 08:11:17
>>188
そこの筋トレ理論見てたらもうわかってるかもしれないけど
毎日欠かさず、ってのはいくないど?

鍛えた筋肉がパワーアップして復活するのは平均72時間(3昼夜)後。
例えば今日夕方裏声絶叫トレしたら
明日休み
明後日休み
明々後日夕方まで休み
徐々にボイトレ再開するのは明後日夜以降、ってのが良い。

故ブルーザブロディ(プロレスラー)は
「2日鍛えて3日休むのが最も効率よく身体作れる」と言っていたんだが
そういう事なんだよね

声が枯れるまでやってないんなら話は別ですよ

268: 2006/06/05(月) 19:49:04
B’zとかラルクとかWANDS等がやってる、一瞬声を裏返すような歌い方
あれの正式名称ってなに?

教えてエロイ人

291: 2006/06/09(金) 22:59:50
>>268
遅レスだけど、たしか、「しゃくり」とか「しゃくりあげ」とかいってたな。
もっといい名前ないのかな?
295: 2006/06/10(土) 12:02:20
>>291
「ポルタメント」でいいんじゃない。
317: 2006/06/29(木) 22:37:44
オイラのやっているボイトレ

1,まずスレッチを軽くやってからロジャーのtrack22で発声練習
2,ロジャー本に載っているビブラード練習
3,自分の出しやすい裏声からどんどんピッチ(音程)を下げていく練習
ここでとりあえず発声の練習として終える。
ここからは好きな番組でもみてるときにやるボイトレ。
1,タングトリル、リップロールをロジャーtrack22の1オクターブ練習
のgoogとgug(別にgoodとgugに特別な意味はない)オクダーブ半のgoogとgug
を2回、1オクターブジャンブのGeeを一回。計5回をそれぞれやる。(日によって回数は違うかもw)
2,ハミングとエッジボイスをロジャーのtrack22の中から1オクターブ,オクターブ半
1オクターブジャンプを一回づつ。計3回をやる。
3,ブレス練習。吐けるところまで吐いてから2,3秒息を止める。その後ゆっくり
吸えるとこまで吸ってまた2,3秒止める。そして吐けるところまで吐く。これの繰り返し。
+だんだん強く吐くのとだんだん弱く吐く
+だんだん強く吐いてってだんだん弱く吐くのとだんだん弱く吐いてってだんだん強く吐く。

これでおしまい。ハア?こんなん続くわけね~じゃん?だりい。と思った人も
いるかもしれないけど、意外と続く。発声とリップとかタングとか
時間を分けてやると楽なんですよ。これが。
だまされたと思ってやってみて。

319: 2006/06/30(金) 19:48:31
リップとタングはどういう意味か教えて下さい
320: 2006/06/30(金) 20:13:36
リップ ⇒ 唇をブルブル震わせるやつ。子供がよく遊んでる。
ダンク ⇒ 舌をブルブル震わせるやつ。いわゆる、巻き舌。椎名林檎がやってる。
321: 2006/06/30(金) 20:19:20
ありがとう!
携帯房なんで貼ってるのとか見れなくて…
それらを使いどう練習すればいいの?
323: 2006/06/30(金) 21:23:40
>>321
大きく息を吸って、一度に長い時間リップとダンクをやる。
呼吸が不安定だとすぐ止まっちゃうから。
安定した息&腹式呼吸の練習です。
341: 2006/07/12(水) 17:32:36
高い声が苦しい人って、必ず喉仏が上に上がってるけど、
その人が裏声出すと、下がるんだよね。
だから、それを合体させて、裏声風に地声を出す感じでいけばうまくいくよ。

説明ヘタでスマソ

342: 2006/07/12(水) 22:15:53
>>341
なんとなくわかった
地声で苦しい声=喉仏上がる
裏声で楽な声=喉仏下がる

でも裏声でも苦しい高音は喉仏あがっちゃうなぁ

あとみんな発声練習どこでやってるんだ?
家で大声出して大丈夫なのか?
凄い気になってるんだけど

348: 2006/07/13(木) 17:57:02
ボイストレーニング・・・ヤマハPMSでレッスンを積んで半年が経ちました。
8月からグループレッスンに編入します。
私に言わせれば、ボーカルはスポーツです。たかが歌されど歌。
生半可な歌い方では、本来の声の特性を活かせないばかりか
声帯を駄目にする恐れもあります。
月2度のレッスンの他に、カラオケ屋で週末1時間練習しますが、
私の場合必ず使う小道具があります。1・ポータブルMDレコーダー、
2・密閉式ヘッドホン、3・ピンマイク、4・キーボード・・・です。
まず最初に軽いストレッチ、顔のマッサージを5分程度。そして歌です。
最初の曲は新しく覚える曲ですが、1コーラスを集中的に5回のせます。
歌う時はヘッドホンを着用し、レコーダーで録音です。
ピンマイクから伴奏と自分の声を拾ってモニターするのです。
その時立った状態で歌いますが、マイクは持ちません。伴奏も音量2程度。
エコーはもってのほか。キーボードは演奏ではなく、声を合わせるための
いわゆる冶具です。
20分程度1曲を集中して練習したら、後は自分のレパートリー(最新のJポップ
から70年代の歌謡曲まで老若男女洋の東西を問わず。
ログブック兼用のメモ帳にはサイバーダムやジョイサウンドの曲番をめもって
います)を3、4曲歌います。なお、一曲歌ったら必ず3分休みます。
ちなみに練習2時間前から練習が終わるまでは食事厳禁。
終了後は喉スプレーをし、マスクをかけます。
(宴会などで歌うことが想定される場合、酒は極力断っています)
ロック系の場合、ボーカル理論と矛盾した歌唱法がありますが、基本は同じ。
声のエンジンはあくまでもお腹。喉は音階を調節するギアボックスに過ぎません。
素人さんはお腹の排圧に無頓着で、喉を絞って歌おうとします。
それを例えるなら踏切でエンストした時の応急処置つまりキーのオンオフで
車を走らせるような行為なのです。
完全な腹式呼吸ならば、喉の仕事も楽になります。
特に高音域の拡張と安定が期待できます。
369: 2006/07/19(水) 04:36:05
トレーニング云々より、兎に角歌う事が一番じゃないかな

週3ペースで1~2時間、自分の音域より+2前後の曲を歌っていれば、
基礎が出来てれば一~三ヶ月くらいで+2が出るようになるよ
出るようになったら、上がる前の音域が楽になるから、
その音域でビブラート等の技術系の練習をすると良いよ

あと、基礎が出来るまでは、マイク無しで歌うと良いとオモ
友達に、マイク要らないよねって言われる位、安定して声量出るようになれば、
声量を落とした余裕ある状態で普通の声量になるから、
音域の拡張と併せて余裕が出来るから、余力を技術系にまわせる。

トレーニングとか今までやった事無いけど、
正直やらなくても、オケで他人が覗きに来る位のレベルにはなったよ
そこから先は、トレーニングが必要かも知れないけどね

最後に、無理はしないこと
声が枯れるトレーニングは、個人的には間違いだと思う
疲労で出なくなる場合は良いけど、枯らすのは経験上宜しくないと実感してるから

370: 2006/07/19(水) 06:24:36
裏声で低音から高音
(mid1E~hiE)
地声で低音から高音
(LowG~mid2G)
裏声の高音から極高声
(hiF~HiHiB)
地声で高音からミックス(mid2G#~HiE)

音階の低い所から高い所までを何回も繰り返す。裏声の音階と地声の音階のAGESAGE。

音階が少し安定しだしたら。ビブラートやアドリブ、フェイクを付け加えて唄う。

一通り出来ればシャウトで一杯声帯をいじめる。声がらがらにしたら。ディストーションが決まる声になる。がらがらにしてデスボイスに移行。ヘッドボイスでHELLOWEEN等のハイトーン挑戦。

自分の場合。
次第に喉が枯れたら笛のような声が出るのでそれも音域に数えてひたすらホイッスルというものに励む。マライアキャリー等(HiHiC~測定不可)

しばらくしてまた地声にしやすくなるので。普通に唄う。これの繰り返しです。手応えはそこそこありました。

自分流のボイトレ。まとめたら多種多様の唄に挑戦。音域は地声と裏声両方の下から上までフルに使う。

自分の出しやすい声を見つける。デスでもミックスでも、ウィスパーでも自分に出しやすい声なら何でも良い。自分にしか出せない声を見つける。

おまけの付け加え=録音は必ず長時間唄うならLP4で録音。歌詞を見ないで歌う事

449: 2006/08/07(月) 19:41:16
プロとアマの違い。
歌うとき、のどと腹の筋肉使うわけだが、
この比がプロは2:8でアマは8:2なんだな。つまりプロは腹筋ばっか使ってるんだな。
呼吸は腹式にしないと声が安定しないし、のども早くつぶれるんだな。うん。
腹筋を鍛えることがうまく歌えるということにつながるんだな。

関連記事